ひろしま はなのわ 2020ひろしま はなのわ 2020

2020/11/27

お知らせ

ひろしま はなのわ 2020 閉会式を行いました

広島県内一円で開催した国内最大級の花と緑の祭典
「第37回全国都市緑化ひろしまフェア(愛称「ひろしま はなのわ 2020」)」
2020年3月19日(木)から250日間開催し、
閉会式を11月23日(月・祝)に行いました。


閉会式の様子


 閉会式では、「ひろしま はなのわ 2020」の概要を紹介する映像にはじまり、主催者挨拶として第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会の名誉会長である湯﨑 英彦広島県知事が「花や緑に触れることで、リラックスする気持ちや癒し、明るさや華やぎなど、花や緑の力、その大切さを再認識することができたのではないでしょうか。」と述べました。

 続いて、第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会の名誉顧問代理として大西 英男国土交通副大臣は、挨拶の中で「コロナ後の時代を見据え、都市公園等のより一層の充実を図っていく」旨述べられました。

(左)主催者挨拶(第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会名誉会長 湯﨑広島県知事)、(右)来賓祝辞(大西 国土交通副大臣)


 その後、「庭園出展コンテスト」と「みどりの社会貢献賞」の表彰式を行いました。
 庭園出展コンテストは、出展作品に対する評価・顕彰を行うことで、作品の質や都市緑化技術の向上を図るとともに、来場者の皆様が楽しみながら花と緑に関する知識や工夫を学べる場となるよう開催されるものです。「ひろしまの未来のライフスタイルの提案」をテーマに県内外の企業・団体様から50の作品をご出展いただきました。
 みどりの社会貢献賞は、全国都市緑化フェアにおける普及啓発催事の一環として、緑地の良好な管理運営や都市緑化の推進などにより、社会・環境への顕著な功績のあった企業活動に対して表彰を行うものです。
 さらにご協賛いただいた企業・団体の皆様のご紹介と感謝状の贈呈を行いました。

庭園出展コンテスト表彰式 
(左)大西 国土交通副大臣、(右)RE:CORSO GARDEN -谷崎建材株式会社- 谷﨑 代表取締役

庭園出展コンテスト表彰式 
(左)第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会名誉会長 湯﨑 広島県知事
(右)フロッグ・ガーデン 田原 代表

みどりの社会貢献賞表彰式 
(左)第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会副会長 髙梨 公益財団法人都市緑化機構理事長
(右)株式会社ディスコ 広島事業所桑畑工場 関家 常務取締役

協賛企業感謝状贈呈
(左)第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会副会長 吉田 坂町長
(右)株式会社広島銀行 池田 代表取締役会長

 そしてフラワーアンバサダーのSTU48から今村 美月さんと峯吉 愛梨沙さん、広島県内自治体にゆかりのあるキャラクター「はなのわ応援隊」による「はなのわ宣言」を行いました。

はなのわ宣言】

被爆75年となる2020年
広島ならではの花や緑を活用して、
県内一円での回遊と交流を生み出し、
花や緑の大切さと平和の尊さを世界中の人たちと分かち合う
「ひろしま はなのわ 2020」を開催しました。

これからも豊かな地域づくりと
世界恒久平和の実現に向けて
広島を花と緑でつなぎ、広島の力を結集して
世界に向けて、平和と広島の魅力を発信し続けます。

「ひろしま はなのわ 2020」
「花笑(はなえみ)」ひろしまから花と笑顔と平和のわ

はなのわ宣言 STU48峯吉 愛梨沙さん(中央左)と 今村 美月さん(中央右)、はなのわ応援隊

 その後、開催地挨拶として第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会の会長である松井 一實広島市長が「『花笑』が多くの方に広がり、ここ広島から次の開催地熊本、そして世界に広がっていくことを心から祈念いたします。」と述べました。
 次期開催地である第38回全国都市緑化くまもとフェア実行委員会会長の大西 一史熊本市長にフェア旗を引き継ぎ、第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会副会長の髙梨 雅明 公益財団法人都市緑化機構理事長が閉会宣言しました。

・開催地挨拶(下段左)
第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会会長 松井 広島市長  
・フェア旗引継ぎ式(下段右)
(左) 第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会会長 松井 広島市長
(中央)同上実行委員会副会長 髙梨 公益財団法人都市緑化機構理事長
(右) 第38回全国都市緑化くまもとフェア実行委員会会長 大西 熊本市長


PAGE TOP