ひろしま はなのわ 2020ひろしま はなのわ 2020

2020/9/25

お知らせ

10月2日(金)からメイン会場を再オープンします。

 2020年8月16日(日)で夏の連携イベント開催期間を終了し、秋の連携イベントの開催に向けて準備をしていたメイン会場(旧広島市民球場跡地とその周辺)は、旧広島市民球場跡地を囲う立体花壇「はなのわ」や「ひろしま百景花壇」の一部、県内自治体のPRを行う「わがまち自慢花壇」や「インフォメーション23」等を残し、10月2日(金)から再オープンします。

期  間

2020年10月2日(金)~11月23日(月・祝)

開場時間

10:00~17:00

入 場 料

無料

ただし、連携イベント開催時は異なる場合があります。

連携イベント

10月31日(土)~11月 1日(日) 花れて輪になれ えがおひろしま2020

そのほか、イベントが決定したものから公式ホームページ等でお知らせします。

会場の紹介

写真は3月19日から当ホームページ更新日までに撮影したものです。管理状況により異なる場合があります。

わがまち自慢花壇

 県内の小中学生が自分たちの住む市町をPRする花壇をデザインした24の「わがまち自慢花壇」を11月23日(月・祝)まで展示します。

はなのわ

 旧広島市民球場跡地の外周に作られた立体花壇です。 会場を柔らかく華やかに包み込んで、立体的な演出で花があふれる景色をお楽しみいただけます。

ひろしま百景花壇(やまの景)

 集中展開期間中にご覧いただいた、広島の海、まち、里、山の風景を花と緑、モニュメントで表現した「ひろしま百景花壇」のうち、「やまの景」を残しました。
 古事記に記される森羅万象の神々を生んだ女神「イザナミノミコト」、国の名勝に指定されている帝釈峡にかかる「雄橋」、西日本有数の秘境として知られる国の特別名勝に指定されている「三段峡」をご覧いただくことができます。

未来に向けた思い出年表

 1945年から2045年までの100年間について、今年(2020年)までの75年間の復興の歴史と、25年間の未来をパネル展示しています。

水辺の花畑

 ジニア、コスモス、マリーゴールド、センニチコウなどがミックスされた「たねダンゴ」が咲きます。季節に応じて咲くお花をお楽しみいただけます。

インフォメーション23

 協賛会場・スポットイベント会場の案内や観光・市町情報をお届けしています。


メイン会場マップ

※秋の連携イベント開催準備のため、会場内の展示等は一部を除き8月16日(日)までで終了しています。予めご了承ください。
<画像クリックで拡大できます。>


▼新型コロナウイルス感染症対策についてはこちらをご覧ください。

【9月25日更新】新型コロナウイルス感染症対策について


PAGE TOP