ひろしま はなのわ 2020ひろしま はなのわ 2020

2020/4/10

お知らせ

協賛会場の様子をご紹介

〈ひろしま はなのわ 2020〉には、協賛会場として国営備北丘陵公園(庄原市)、県立せら県民公園(世羅町)、県立びんご運動公園(尾道市)、県立みよし公園(三次市)の4会場があります。

国営備北丘陵公園(庄原市)

広大な敷地に、豊かな自然が息づく国営の公園です。体を動かしたり、自然を体験したりできる施設がたくさんあり、一年を通じて楽しめます。
春~秋は「中の広場」で季節の花で造る「BIHOKU ひろしま はなのわ 2020」特設花壇が来園者をお迎え。魅力ある大型遊具などでも楽しめます。

県立せら県民公園(世羅町)

世羅台地の自然を体験できる自然観察園や、思い思いに過ごせる「のんびり草原」など、世羅高原の自然とふれあうことができ、緑に囲まれながらグランドゴルフも楽しめます。自然の恵みを感じながら、リフレッシュしませんか。
竹のトンネルやドーム、ヒョウモンモドキをモチーフにした木製のブランコなど、大人も子どもも楽しめます。

県立びんご運動公園(尾道市)

緑豊かな自然に囲まれた園内では、花でデザインされた春限定のフラワーカーペットが皆さまをお迎えします。大型遊具が大人気の「冒険の広場」に出現する花迷路は、大人も子どもも夢中になること間違いありません。
冒険の森では中に入って楽しめる花迷路や、尾道で生産された帆布を使ったブランコなどを楽しめます。

県立みよし公園(三次市)

遊具、しょうぶ園、スポーツ施設など多彩な魅力いっぱいの公園。自慢のしょうぶ園(見頃:6月)には、草月流いけばな教室翔草会(三次市)及び広島県立三次中学校・高等学校美術部のご協力による竹と和傘の魅力的な演出で、皆さまをお迎えします。
芝生広場には鵜の羽をモチーフにした木製のブランコがあり、たねダンゴで造る花壇やプランター花壇なども、来園者をお迎えします。

各協賛会場へのアクセス

詳細はアクセスページをご覧ください。


PAGE TOP