ひろしま はなのわ 2020ひろしま はなのわ 2020

2019/8/22

お知らせ

子どもたちが植えた「たねダンゴ」から芽が出て、花が咲きました!

「ひろしま はなのわ 2020」メイン会場の旧広島市民球場跡地で、
ひろみ幼稚園の子どもたちが作り、近くの花壇に植え付けた
「たねダンゴ」から芽が出て、きれいな花が咲きました。

    

 〈「たねダンゴ」づくり体験の様子〉 はこちら

 「ひろしま はなのわ 2020」では、メイン会場と協賛会場に、幼稚園や保育園の子どもたちの参加による「たねダンゴ」を使った花壇づくりを計画しています。

 「たねダンゴ」は、土をお団子のようにまるめ、その周りに花や野菜の種子をつけ、花壇やプランターに植えて育てる新しい種まきの方法です。 ジニア、マリーゴールド、ケイトウの種子で作った「たねダンゴ」は、植え付けからすくすくと成長し、ついに先日、ジニアの花が咲きました。

ジニア(ロイヤル)の花
ジニア(プロフュージョン)の花

 花が咲いていると、まちが華やかになり、明るい気持ちになりますね。
 マリーゴールド、ケイトウの花はまだ開花していないので、どんな花が咲くのか楽しみです!


PAGE TOP