車のエンジェルナンバー6666の意味

ドライブ中につい目に入るゾロ目ナンバー。

今回はよく取り上げられるエンジェルナンバー6666。

666だけでも映画『オーメン』を思い出してちょっと意味深なのに、4つ続くとどういう意味になってくるのでしょうか?

数秘術と合わせて最強なるか単なるゾロ目なのか探っていきたいと思います。

数字「6」の数秘術の基本の意味は?

数字の基本数『6』について数秘術では、どんな意味を持っているかについて考えてみましょう。

ずばり、『6』は、美と調和、愛がテーマ。

美しいから調和が好きで、調和を尊んで愛になる。

それに愛情も深く、家族やパートナー、周りの人も非常に大事にします。

また、フェアプレイが好きなので道徳心や正義感にあふれています。

ルールなども大事にし、奉仕の心があるので、ボランティアなど好んでします。

ただ、一方でルールを守ることを重要視するので、それを周りに押しつけます。

律儀で人のお世話をするのですが、親切とお節介の区別がつかず、人によっては迷惑がられます。

自分としては良かれと思っているので、こちらも言い出しにくかったりします。

とても愛情が深い分、妥協できなかったり押しつけがましかったりして疎まれます。

さらにその愛情に見返りを求めたりすることもチラホラ。

愛情のキープができるようになれば、最高なんですよね~。

ナンバー6666としての数秘術は?

数秘術は、そのまま数字を足していきます。

6+6+6+6=24

次にまた答えの数字を足します。

2+4=6

6666から、これまた6が導き出せますので、さきほどの基本の『6』でそのままですね。

車のエンジェルナンバー6666としてどう捉えていくか?

エンジェルナンバーは、天使からのメッセージなので、数字6666を通して何を伝えたいのか探っていきましょう。

エンジェルは、あなたの家族や身近な人、周りの人に対する深い愛情にいつも感謝しています。

あなたは正直で親切で、ルールを守ってフェアプレイをし、調和をとります。

しかし、あまりにも深く関わると、知らないうちに人に干渉してしまい、人が望んでいないことにもついお節介してしまいます。

また、正義感が強いので妥協することができないもあって、煙たがられます。

もう一つ、強い愛情をお持ちなので、愛情という名の下にお人好しでだまされやすい傾向にもあるので注意が必要です。

あまり頻繁に見る数字ではないので、ちょっと度が過ぎていることがあって、本人が気がついていないことがあるかもしれません。

それをエンジェルが車のナンバーとして教えてくれています。

自分の愛情深さ、正義感ゆえ、懸命に尽くせば尽くすほど、人の気持ちに気がつきにくいかもしれません。

最近の行動を振り返り、自分が取った行動で相手がちょっと困った顔をしていませんでしたか?

そういうことに気がついてほしい6666になります。

また、情で訴えてこられた人がいるときは、どうか決断前にいつも以上に注意を払ってくださいね。

車って、行きたい方向に行く場合って、そう進路変更せず、前の車について行きます。

そこで、ある意味強制的に見せられるわけですから、しっかり自分の振り返りにしてくださいね。

また、歩いているときに偶然見かけた方、わざわざメッセージを届けたくて、6666を通過させました。

最近、何か周りの人の動きや反応がいつもと違うと感じたら、今一度自分を省みてください。

車のエンジェルナンバー6666の場合のあとがき

何より、美と調和、そして愛がテーマである最強『6』が6666と4つも揃いました。

車のナンバーとしては4桁はMAXナンバーです。

エンジェルがよほど急いでお伝えしたいことに違いありません。

だまされていないか、押しつけていないか、迷惑がられていないか…などをちょっと考えてみましょう。

4つ揃いということは、かなり強力でもありますので、強いメッセージになります。

ことが大きくなる前のギリギリのメッセージなのかもしれません。

もともと慈悲深い、ハーモニーのとれた世界を大事にする方です。

あなたの良さが誤解されないよう、自分の中でほどよい調和をもって人々を愛されますように。

今回のナンバー6666を目にしたことで、今まで以上に周りの方との良い関係が築かれるといいですね。お祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。